北大西洋条約機構 軍事演習 2017

今日は BALTOPS 17 という北大西洋条約機構 国際海軍演習は始まっているところです。バルト海で行われて参加する国はアメリカはもちろん、それ以外に北欧:スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランド。またポーランド、ドイツ、オランダなどの海軍です。全部14国、潜水艦を含む50隻の軍艦、4千海兵隊が加わります。

Baltops は、1971年以来、バルト海とそれを取り巻く地域で、米海軍司令部が保有し、主催した年次軍事演習である。その目的は、潜在的な実世界の危機と海上安全を扱う砲撃、海上補給、対潜水艦戦闘(ASW)、レーダー追跡と迎撃、機雷(機械水雷)、魚雷対策、捜索救助、海上拘束操作とシナリオを演習することです。

昨日まではポーランドの有名な港のシュチェチンに立っていました。私はシュチェチンに住んでいるので写真とヴィデオを撮ってしまいました。御覧ください。

軍艦軍事演習 2017

北大西洋条約機構 軍事演習 2017
海軍演習北大西洋条約機構 国際海軍演習

北大西洋条約機構 国際海軍演習2017

ユーロ圏に関する欧州委員会の最新の計画

欧州委員会は欧州連合のすべての国が2025年まで義務的にユーロ導入を求めて呼び掛けるようです。

それはドイツの人気の新聞「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」を発表しました。

今までユーロ圏に属する欧州連合の国は:ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、オランダ、ギリシャ、ポルトガル、アイルランド、キプロス、エストニア、スロバキア、スロベニア、フィンランド、ベルギー、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク。ユーロ導入しなければならないのにまだ国の通貨を保つ国は:スウェーデン、ブルガリア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、クロアチアです。

スウェーデンの通貨:スウェーデン・クローナ

ブルガリアの通貨:レフ

チェコの通貨:スウェーデン・クローナ

ハンガリーの通貨:フォリント

ポーランドの通貨:ズウォティ(ズロチ、ゾロッチ)

ルーマニアの通貨:ルーマニア・レウ

クロアチアの通貨:クーナ

デンマークも自分の通貨がありますが、マーストリヒト条約に「オプトアウト」で、そして2000年9月28日の国民投票の否定的な結果の結果としてユーロ導入が必要がありません。しかし、すべての国が2025年までにユーロ導入という義務付ければどんな状況になりますか?ユーロが欲しくない国が多いし、フランス人などユーロ使用する社会でもユーロを辞めたい姿勢と傾向が強いです。それについて議論は今大きな話題になって続けて行きます。

この話題に関心ありますか?どのテーマについてもっと書けばいいですか是非教えてください。欧州の経済、政治に関心がありますか?もう一度私は日本人ではないと思い出させて、私の変な日本語をお許ください。

今後ともよろしくお願い致します。